ベビーパウダーを髪の毛に使う意外な効果!汗によるベタつき解消の使い方も♪

身だしなみ

こんにちは。ななしろ(22歳/女性)です。

  • 午後になると前髪が油っぽくベタつく!日焼け止めのべたつきが嫌い!
  • 保湿はしたいけど、保湿クリームのベタつきが気になる!

そんな方にはベビーパウダーをお勧めします。

本来、ベビーパウダーは赤ちゃんから使用できる製品で汗のベタつき、肌荒れ、あせもなどの効果を目的に使用します。

赤ちゃんに使うアイテムというイメージですが、実は女性にとってとても役立つアイテムなのです!

そこで、ベビーパウダーを活用したサラサラ女子になれる秘訣をお伝えします。

準備するものは?

用意するもの

  • ベビーパウダー
  • パフまたはフェイスブラシ

用意するものはこの2点のみです。

パフは、身体全体や沢山パウダーをつけたい時に適しています。フェイスブラシは細かい場所や少ない量のパウダーをとりたい時に適しています。

パフとフェイスブラシの両方を用意すれば、使い分けできより便利になりますが、パフかフェイスブラシどちらかあれば、十分に実践できます!

やり方の順序

『前髪の油っぽくベタつく』時の方法と『日焼け止めのべたつき or保湿クリームのベタつき』が気になる時の方法の二つに分けて手順を紹介していきます。

↑前髪の油っぽくベタつくイメージのズラ

①ベビーパウダーを少量とる。

②[パフの場合]→パウダーがパフについたら手の甲かティッシュに一度余分なパウダーを落とす。

[フェイスブラシ]→パウダーがフェイスブラシについたらベビーパウダーの入れ物の縁で余分なパウダーをはたいて落とす。

[パフ]→パウダーがパフ」についたらベビーパウダーをティッシュで余分なパウダーをオフします。

③前髪を手にとり、根本にパウダーをつける。

④パウダーをつけた前髪を手か、コームでほぐす。

⑤完成!

実際はこんな感じにサラサラ女子になれますよ。

ベビーパウダー裏技その2 日焼け止めのべたつき or保湿クリームのベタつき

日焼け止めのべたつきや保湿クリームのベタつき、どちらもベビーパウダーを活用するだけで、簡単に解決できます!

①日焼け止め、保湿クリーム、どちらも製品の使用方法に従って普段通りに塗る。

②パフかフェイスブラシでパウダーをとる。

③日焼け止め又は、保湿クリームを塗った箇所にパウダーをやさしくのせていく。


(※この時に注意することは、はたかないこと。はたくとパウダーが舞い上がります。)

④のせた後は、パウダーを手で馴染ませる。

⑤完成!

持ち運べば、いつでもサラサラ女子

ベビーパウダーは多数のメーカーから販売されており、それぞれ容器の大きさや容量、パフ付きの物まで種類が沢山あります。

小さいサイズのベビーパウダーも販売されているので、持ち運んで化粧直しの時に活用してみてはいかがでしょうか。

また、大きい容量のベビーパウダーを買ったとしても、100円均一などで売られている容器に入れ替えても持ち運ぶことができるので、お家でも外でもぜひ、活用してみてください。

さいごに

ベビーパウダーは名前の通り、小さい子供に使う商品のイメージですが大人でもいろいろな場面で使えるお助けアイテムです。

油分の気になる場所にパウダーをのせるだけの決して、難しい方法ではありません。

午後から、大事な人と会う前に化粧直しのついでに試してみてはいかがでしょうか?
ぜひ、活用してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました